トップページ

更新履歴

概要

ポケツール

データベース

リンク


ゆきがくれの里はココに移行します



ゆきがくれの里ポケモントレーナー支援サイト

ポケモン全国図鑑+




ブラックホワイトに対応!



Flashコンテンツのため、携帯電話では観覧できません。Android2.2以上の端末では

  観覧可能ですが、読み込みにも時間がかかり、処理も重くて端末への負荷が大きいです。

  PCで見ることをお勧めします。Q&Aはこのページの下のほうです。

概要    使い方    Q&A


・ 概要

公式のぜんこくばんポケモン図鑑に、タマゴグループソートと種族値表示機能を加えたものです。
登録チームも3つに増やし、ステータス計算と技や持ち物のメモが保存ができるようにしました。
種族値の表示に伴い、種族値ソートも実装。

保存はすべてクッキーにしています。

 

・ 使い方

・ 絞りこみ機能

 タイプボタン、タマゴグループボタンをクリックすると、絞りこみができます。
 1つ選択後、組み合わせが存在しないボタンは黒くなります。

Highslide JS

 

・ ソート機能

 番号順、重さ順、種族値順で並び替えができます。複数のソート条件を同時に反映させることは
 できません。絞りこみとと同時に反映させることは可能です。

Highslide JS


重さ順で表示されてる時は、ポケモンにマウスカーソルを当てると、体重と重量依存技の威力が
表示されます。
種族値で表示されてる時は、ポケモンにマウスカーソルを当てると、種族値が表示され、
並び替えで選んだ能力値の部分が赤くなっています。

Highslide JS  Highslide JS

 

・ チーム登録機能

 ポケモン詳細画面で「チームへ追加する」ボタンをクリックすると、各チームへポケモンを
 追加できます。この内容は、クッキーへ保存されます。
 チームは3チーム系18体まで保存できます。チーム考えたりする時に使ってください。
 ボールアイコンの左の「チーム1」「チーム2」「チーム3」の文字をクリックすると、それぞれの
 チーム一覧を見ることができます。

Highslide JS


 チームに加えると、右下のモンスターボール部分に追加されます。
 このモンスターボールにマウスカーソルを当てると、小窓に中身のポケモンが表示されます。

Highslide JS


 このモンスターボールをクリックすると、詳細が見れます。
 一応ステータス計算画面や技やアイテムのメモ欄も用意してあります。

Highslide JS  Highslide JS

 

 ここで入力した内容も保存が可能です。保存はすべてクッキーに行われます。

 ※クッキーへの保存タイミング

 ①チームへポケモンを追加したとき
 ②チームからポケモンを削除したとき
 ③ステータスの入力画面のや技、アイテムのメモ欄の「保存」ボタンクリック時

 

・ Q&A

 Q. 動作が重いんですけど?

  A. PCのスペックが足りていないのかもしれません。
    649体分のデータを一気に表示させるため、多少負荷が大きいです。
    そこそこのスペックのPCならすいすい動くはず。
    スマートフォンなどPC以外の機器からの観覧はオススメしません
    Android2.2を搭載した端末による動作も一応確認しましたが、重いので快適とは
    とても言えない状態です。スマフォ用には別途作るかも。

 

 Q. なかなか読み込みが始まらないor終わらない。

  A. 画像データへのアクセス集中が原因で、読み込みが失敗している可能性があります。
    もう一度開きなおしてみてください。

 

 Q. どうやって作ったの?

  A. 開発環境はFlash CS3、PhotoshopCS3。開発期間は50時間くらい。勉強しながらだったので。
    種族値ソートを、文字でなく絵で見れるようにしたいと思って作り始めました。
    ちなみにソースコードは1から作成してます。

 

 Q. クッキーって何?

  A. http://e-words.jp/w/Cookie.html

 

 Q. 技表示はないの?

  A. 作るのに時間がかかるので・・・
    技のDBはすでに構築しましたが、Flash上で表示させるのがめんどくs(
    最近アクセスが多いので、要望があったら作るかも。

 

 Q. ブラック&ホワイト対応はいつ?

  A. すでに対応済みです。ただし、データにミスがあるかもしれません。見つけたらご指摘を。
    メールに関しては、「概要」ページの一番下に書いてあります。

 

 Q. これ転載していい?

  A. どうぞ。

 

一番上へ